映画的教育力と物理学的人生論
映画を観て教育を語る。と言いつつ、自分の人生を自然哲学的に論じてみようと思う。とはいうものの・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小津安二郎記念映画祭「エマニュエルの贈り物」

11月2日に長野県茅野市の小津安二郎記念祭で、地元の中学校対象に、シネマZo3倶楽部イベントをやってきました。上映作品はガーナのドキュメンタリー「エマニュエルの贈り物」でした。1校目の学生は客席も含めて積極的な意見をだしてくれましたが、2校目は、やや消極的で、英語の外国人講師から「もう少し、自分のオピニオンを出すといいのに。」と言われていました。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://johnnyhikitez.blog67.fc2.com/tb.php/15-23f0b388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。